日本で一番高い所から入場!?

小島様の場合

ヘリコプターで遊覧飛行

新郎新婦がヘリコプターに乗り込んだ場所はご自宅の近くにあるヘリポート。自分が生まれ育った町を上空から見下ろし懐かしさ、思い出に浸りながらゲストが待つ会場へと向かいます。

ヘリコプターで入場

お庭から木曽川が一望できるレストラン会場。
受付を済ましたゲストは庭で待機するように促され、各々景色を眺めながら結婚式の開始を待ちわびます。この時、ゲストは新郎新婦がヘリコプターで入場してくることを知りません。

司会者が空を見上げるように促すと遠くからヘリコプターの音が耳に届きます。その音は徐々に大きくなり、やがて会場のヘリポートへ着陸。中から白いドレスとタキシードをまとった新郎新婦の入場です。

ヘリコプターの到着後にヘリポートから真っ赤な絨毯が用意されると、ブラスバンドによる生演奏が始まります。管楽器が響きわたる中、誓いの言葉を告げる場所へと新郎新婦が右足、左足と一歩ずつバージンロードを歩く演出を行いました。

ヘリコプターから菓子撒き

挙式後、新郎新婦は再びヘリコプターに乗り込みます。今回使用したヘリコプターはアクロバットな動きも可能で、細かい動きもお手の物。新郎新婦を載せたヘリコプターは上空で静止した後、開いた扉からたくさんのお菓子が撒かれました。
名古屋に伝わる伝統的な結婚式行事のひとつ菓子撒きを大胆にもヘリコプターに乗り上空から行いました。そのまま二人はヘリコプターでお色直しのため一旦退場です。

ヘリポートがあるレストラン会場

ヘリコプターの演出が終わった後は隣接するレストラン会場へ移動し披露宴を行います。

ページのトップへ戻る

リモート相談
先頭へ戻る